東大式 勉強法

スタディコーチ 自習室!どうしてオンライン個別指導だけで勉強の遅れが無くなり青春が楽しくなるのか?

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

子どもが勉強嫌いで困っている!でもあるオンラインの個別指導塾に入ったら徐々に実力が着いてきて自分から勉強するようになった話

スタディコーチ 自習室
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・移動時間がもったいない
・田舎に住んでいるため塾が1つしか無いが、うちの子どもが苦手としている子も通っているため行かせない方が良いのではと悩んでいる
・頑張っているのに成績が伸びない
・塾には行かず毎日一生懸命勉強しているが要領が悪いのかテストのたびに段々と成績が下がっている
・田舎なので、いい学習塾がない
・子供が進学校に入学したが、ついていけないようで親として何かしてあげたい
・受験生の親

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・料金が高いからと言って塾や予備校に通わず一人で勉強していると受験に失敗し、浪人してよけいにお金がかかることになる
・家にいても勉強をせずゲームなど娯楽に時間を使っていたら志望校に入れなくなる
・効率よく勉強出来ないと時間がもったいない
・模試良い点数が取れず、志望校のランクを下げなければならなくなる
・部活に明け暮れて受験勉強は完全に出遅れ。効率良い勉強をしないと志望校を受けられない
・希望しない大学に進学することでやる気を失い、途中退学してしまう
・自分に自身がなくなり生活態度に変化が起きる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・間違えた問題をほったらかしにしなくて済む。
・子供に合ったカリキュラムでどんどん成績が上がり志望校に入ってやりたい勉強ができる
・勉強だけでなく部活の活動にも集中できて勉強と部活の両方で結果をだせる
・勉強が楽しく将来の目標に向かって着実に進んでる
・万年ビリの息子が有名校に合格
・塾への送り迎えをしなくていい。
・送り迎えが不要なため、親の負担もなくてわずらわしいことがない

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・東大生から習う自信がない ⇒ 現役の東大生だからこそ最短で効果の高い学習方法を伝授できる
・勉強嫌いの子供に合うか心配⇛無料体験学習を利用して合いそうなら契約
・効果がなかった時はなにかケアがありますか?直ぐに辞められますか?→契約期間は特にありませんので、合わないと思ったら直ぐに辞められます。
・接点がオンラインだけなので、親として関わる場面が少ない
・料金が高い→予備校のオンライン指導より安く済ませられる
・学習計画が素晴らしくても、勉強するのは本人だから、スマホゲームの誘惑に負けてしまうかもしれない。
・東大生講師しかいないこと⇒大は小を兼ねる

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・学研プライムゼミの映像授業も活用できる
・保護者向けの学習進捗報告がある
・効率よく勉強出来る
・交通費が必要ない。
・自宅学習法だから、塾に通う時間など気にしなくて良い。
・部活やアルバイトをしながらでも難関校を目指すことができる
・個別指導なので、理解するまで教えてもらえる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

-東大式 勉強法