スタディーコーチ 実績

オンライン塾 授業料!どうして送り迎えが嫌になり勉強する機会を失うから親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減るようになったのか?

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

講師は全員東大生!効率的に偏差値アップ!

オンライン塾 授業料
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・子供が今の塾の先生のことが嫌いみたい
・子供がなかなか机に向かって勉強しようとしない
・子どもが外に出ていく学習塾は何かと心配
・東大に受かるにはどうしたらいいの
・受験が心配な親
・学力向上のために塾に通わせたいけど自宅から遠いので物理的に難しい
・子供の成績が落ちていて、このままでは志望校に受かりそうにない。

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・遅い帰宅時間のせいで事件に巻き込まれる
・地方だと子供が希望する大学にあった塾や予備校がなく効率が悪い受験勉
・今の勉強法が合っているか不安なら、客観的に見てくれる人を探すべき
・勉強をしなくてはいけないが、ゲームをやったり、スマホをいじってしまい、自宅で勉強ができず、落ちこぼれていく
・このままでは、医大に受かることができずに跡を継がせることができない。
・時間に都合ができなくていつまでたっても指導してもらえないまま受験をむかえる。
・正しい自宅勉強の仕方を知らないと、時間労力がムダになった志望校にも受からない

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・地方在住で首都圏との受験格差という不安も解消でき子供に自信が出てきた
・自分で考えて問題解決する力がつくので、学校のみならず大人になっても役立つスキルが身につく
・解らなくて苦痛だった勉強が理解できることにより毎日が楽しく過ごせるようになる
・入学資金や受験費用に余裕が持てた!
・通塾にかかる交通費を節約できるため、余計なお金を使わなくて済む
・子供の現在の実力と、今後の可能性を正確に知ることができるので、親子ともども安心して前に進むことができる
・分からないところが無くなり成績が上がる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・相性の悪い指導員がついたら…⇒指導員の交代は何度でも可能
・難関校攻略が前提なのでレベルが高い⇒子供の実力に応じた対策を指導してもらえる
・受講にはインターネット環境が必要⇒けど、自宅に居ながら指導を受けられる
・塾のような競争意識は生まれないかもしれないが子供のペースで勉強できる
・自宅学習のサポートなので、子供がやる気をなくしたら強制力がない
・オンラインだと講師側からは生徒の反応が確認しづらく生徒に合った授業にならない可能性があるがその講師に希望を伝えれば良い
・ネット環境が必要⇒子供の学習にネットは必要と考える

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・ハイレベルの授業と、受験についてのアドバイスが受けられる
・部活と両立ができる
・部活やアルバイトをしながらでも難関校を目指すことができる
・学研プライムゼミの映像授業も活用できる
・指導報告書:保護者向け
・保護者向けの学習進捗報告がある
・勉強に関するどんな悩みでも相談に乗ってくれる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

-スタディーコーチ 実績