東大志望 言えない

オンライン塾 大学受験 比較!どうしてオンライン個別指導だけで分からないところが無くなり成績が上がるのか?

こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

教師の質にバラツキがありそうで不安方に、オンライン個別指導で子供に合った講師で成績が上がり志望よりも上の大学に合格できるようになった理由

オンライン塾 大学受験 比較
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・どうせ塾や家庭教師を受けるなら、圧倒的に良い指導をしてもらいたい
・部活が忙しくて塾に通えない
・子供が暇さえあればスマホで動画ばかり見ている
・勉強時間はしっかりとっているのに成績が伸びない
・正しい自宅勉強の仕方を知って、確実に志望校に受かるようにしたい
・部活が遅い時間まであるので、塾へ通えない。
・高校生の子どもが難関大学を目指して塾に入りたいと言っているが、個別塾と集団塾のどちらに通うべきか迷っている

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・地方だと子供が希望する大学にあった塾や予備校がなく効率が悪い受験勉
・大学受験で失敗したら、その後の人生設計が狂ってしまう
・受験生の息子に苛立って喧嘩しました
・勉強のやり方がわからない子供が志望校に行けなくなり挫折を味わうことになる
・気持ちが空回りして結果がついてこない
・気づいたら二浪、三浪となってしまう
・出席率、成績が足りず留年になり、現役合格が遠のくかも

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・自宅学習で効率よく学力をアップさせることで部活なども心置きなくでき充実した学生生活を送ることができる
・入学資金や受験費用に余裕が持てた!
・万年ビリの息子が有名校に合格
・ただいま!からすぐに勉強、今まで考えられなかった習慣に変化
・自分も子供も希望する難関校の理系学部に進学できて子供の夢である職業に就ける
・子供に合ったカリキュラムでどんどん成績が上がり志望校に入ってやりたい勉強ができる
・勉強についていけないことが無くなり学校でバカにされることが無くなるのでいじめを回避できる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・各科目講座がたくさんありすぎて迷う⇒子供に最適な講座をチョイスしてもらえる
・東大生講師しかいないこと⇒大は小を兼ねる
・設立が新しく、合格実績が少ない
・先生の質が低そう⇒質や相性が悪い場合は交代してもらえる
・オンラインでも成績がアップできるか不安⇒成績アップを保証してるところに入る
・講師数が少ない⇨選りすぐりの講師なので安心して任せられる
・受講料がかかるが、現役東大生の指導が受けれると考えるとコストパフォーマンスは高い

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・わからないことがあればすぐに質問できる
・PCなど端末に触れる機会が増えるため、ITリテラシーを高める訓練にも繋がる
・指導内容や今後の指導予定をオンラインだから毎週確認できて安心して子供を任せられる
・担当コーチが全員東大生
・受験に必要な科目全て指導を受けることができる
・勉強が好きになる
・現役東大生が個別指導で成績が上がらない部分を強化できる

→スタディコーチ公式サイトはこちら

-東大志望 言えない